FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の茶会≪かみや姫≫

 昨日、7月10日は刈谷市美術館の隣の『佐喜知庵』という所でお茶会があり、また、親子で手伝いをしてきました。一週間前に先生から、sosの電話があり、自動車関連が土日出勤となったり、病気の人があり、人出が足りないという事でした。子どもは浴衣でお運び、私は絽の着物で受付をすることになりました。
 こんな所にも節電の影響があるのですね。
 ちょうど、朝、9時前に刈谷市を通ると出勤途中の人が沢山いて、車の街を実感してきました。刈谷市はトヨタ関連の人が多いので、仕事だと、茶会にいらっしゃる人も少ないのかと思っていたら、朝から次々といらっしゃるので、びっくりです。
 年間の茶券を買われている方も多く、また、他のお茶の先生やお弟子さん、地域の方、スタッフの知人等、二百名弱の方々がいらっしゃいました。でも、やはり、仕事のせいか、暑さのせいか、いつもより大分、少ないとのことです。
 玄関には、天の川をイメージして、本物の西陣の糸巻きが飾られていました。(茶道では季節の先取りをしますが旧の七夕としてだと思います。)そして、その横には今回の一番人気の氷柱が飾られていました。透明で大きな氷屋さんの氷です。カメラを持って行かなかったので、写真がないのが残念ですが……。外が暑い事と、珍しさもあって、皆さん、さわったりして、見た目の涼しさと共に味わっていました。
 この氷は、お手伝いのスタッフのご主人が体調のすぐれない奥様を気遣って、持ってこられたらしいのですが、玄関に置く事になったらしいのです。
 さて、今回は玄関での受付なので、クーラーはなく、扇風機だけ、そして、着物……なので、やはり、とても暑くて大変でした。本席の茶室だけはクーラーがきいていましたが、それでも、あまり低い設定にならないらしく、他の方もお客様も「暑い、暑い」と言っておられました。玄関先は木が生い茂り、木陰で薄暗く、蚊取り線香が置かれ、「日本の夏」という感じで、涼しそうに見えるのですが、今年はどこも、節電です。
 一緒に受付をしたベテランの方は忙しい先生に代わって、いつも、玄関のすのこがわりのマットから受付の小銭、小物等、一式をすべて用意されているらしく、頭が下がります。皆さんがボランティアで喜んでお手伝いをされていて、私も、おもてなしの心から茶室のしつらい等、とても勉強になります。娘も、先月、6年生は学校の授業で『茶の湯体験』があり、その先生から、上手だねとほめられて嬉しかったらしく、今回の急な話にも、乗り気でした。
 一緒に受付をした方が魚の絵のステキな帯をしていて、おばあさんからの代々受け継がれている100年前の品だそうです。しかも、絵の上手な親族の方が描いた帯だそうです。でも、古いものなので、クリーニングができず、毎回、洗い張りにするらしいです。着物も親が誂えてくれた物(50年位前)でこれも、毎回、洗い張りに出すと言っておられました。元祖、キャリアーウーマンというその方の段取りの良い行動とお話も面白く、楽しく過ごすことができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asahiprint

Author:asahiprint
朝日プリントブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。